所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国出身の子どもと保護者を対象に、高校進学について説明・相談を行います。
お知り合いの外国人の方にぜひお知らせください。
(通訳、外国語版資料あり)

・主催:2016年高校進学ガイダンス実行委員会
・所沢市社会福祉協議会 地域福祉活動助成事業

・日時:7月30日(土) 13:30~16:00 (受付 13:00~)
・会場:所沢市立新所沢公民館 2階学習室5・6号
・参加費:無料
・申し込み、問い合わせ 
  電話/ファクス:04-2993-8521(実行委員会 小田)
  電話:04-2998-9211(所沢市文化芸術振興課)
メール:tksingaku2016@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

DSC00127_convert_20160315185252.jpg DSC00122_convert_20160315185328.jpg
DSC00142_convert_20160310170852.jpg DSC00138_convert_20160310170700.jpg
2月5日(金)に所沢市民文化センターミューズにて、「所沢市民フォーラム~生活支援体制整備について~」を開催いたしました。このフォーラムは、社会福祉協議会が平成27年10月より、所沢市の委託事業として配置している「生活支援コーディネーター」を中心に、生活支援体制整備事業とこれからの地域づくりを考えるきっかけになることを目指し実施しました。
第一部では、生活支援コーディネーターによる生活支援体制整備事業の説明、公益財団法人さわやか福祉財団理事長清水肇子氏による、生活支援体制整備事業が目指す「皆で参加する助け合いの地域づくり」についての基調講演を行いました。


第二部では「これまで地域でどんな取り組みをしてきたか」、「これからの支え合いを地域でどう考えていくか」をテーマにワークショップを行いました。ワークショップでは様々な立場の方が集まっていたこともあり、どのグループでも活発な議論が展開されていました。そこで出された意見については、後日まとめたものを公開し、地区での会議等に活用して頂くことになっております。
 このフォーラムには、自治連合会、民生委員・児童委員協議会、地域包括支援センター、長生クラブ連合会、介護保険サービス事業者連絡協議会、配食サービス事業者、生活協同組合、農業協同組合、商工会議所、市民の方など延べ154人に参加していただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。


本フォーラムについての記事が下記にも掲載されております。ぜひご覧ください。

・さわやか福祉財団facebook 
https://www.facebook.com/sawayakazaidan/

・早稲田大学人間科学部ホームページ 
http://www.waseda.jp/fhum/hum/news/
『高齢者の「ニーズ」を分析し地域行政に貢献する 扇原研究室』

・早稲田大学人間科学学術院社会医学研究室のBlog
「WHO-Lab. 自ら汗を流し輝く未来を創る,笑顔で世界を変える!」
(生活支援コーディネーター3名が所属する研究室)
http://blog.livedoor.jp/ogiharalab/archives/2100156.html 



siminFORUM(2015)
 
介護保険制度改正に伴う生活支援体制整備を推進するため、
所沢市民フォーラム~生活支援体制整備事業について~を開催します。

日 時  
 平成28年2月5日(金) 
 午後 午後1時30分から午後4時30分(開場午後1時00分)

会 場  
 所沢市民文化センターミューズ ザ・スクエア(展示室)       
 (所沢市並木1-9-1)

内 容
1)事業説明「生活支援整備体制事業について」
  担当 生活支援コーディネーター(所沢市社会福祉協議会)

2)基調講演 「皆で参加する助け合いの地域づくり」
  講師 清水 肇子様(公益財団法人さわやか福祉財団理事長)

3)参加者ワークショップ
  「地域に欲しいこと、あなたができること」

定 員  
30名(※先着順)
(受付期間 1月4日【月】~1月15日【金】)

参加費 
 無料

 申し込み・問合せ先
社会福祉法人所沢市社会福祉協議会 地域福祉推進課 
TEL 04-2925-0041
FAX 04-2925-3419
Mail 0041m@toko-shakyo.or.jp

主 催  
社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会 

共 催  
公益財団法人さわやか福祉財団・所沢市

後 援  
埼玉県(予定)

・9月29・30日、25名の参加のもと、「東日本大震災を忘れない 復興支援バスツア-」を実施しました。

  ・今回は、福島県を訪問し、全町避難を余儀なくされた福島県富岡町民の方々との交流、米検査場での放射能全袋検査の見学、大規模避難所のスタッフとして働いていた方から、具体的な避難所生活の様子を伺い、さらには実際の農家を訪ね、放射能対策や風評被害の現状とその対策などについて学び、最後は農家で収穫された新米のおむすびを美味しくいただくといった具合に、盛りだくさんの内容となりました。

  ・参加者からは
   「風評被害に対する間違った認識を変えるよういろいろな人に福島の事を伝えていきたい」
   「被災地・被災者への関心を持ち続け、現地の状況を正しく理解することが大切だと思いました」
   「福島の方々のあったかさに感謝です」        
といった感想をいただきました。

9月19日(土)~23日(水)の5日間、台風18号等に伴う大雨による大きな被害を受けた栃木県栃木市において、9月11日に開設された栃木市社会福祉協議会「栃木市災害ボランティアセンター」に所沢社協の職員4名が派遣され、運営支援にあたりました。
  
・所沢社協職員は、災害ボランティアセンター本部ではなく、河川の氾濫により特に大きな被害を受けた市内吹上地区に設置されたサテライトセンターに派遣され、シルバーウィーク期間中で全国から多数のボランティアの皆さんが支援に駆けつける中、ニーズ調査、ボランティア調整、資材管理等の業務を行いました。
栃木市社協では、依頼は減ってきてはいるものの、まだまだボランティアの皆さんの力を必要としています。皆さんのご協力をお願いします。天候不順などで中止になることもありますので、最新情報をご確認の上現地へ向かうようお願いいたします。
栃木市社会福祉協議会ホームページ → http://www.tochigishi-shakyo.or.jp/
なお、栃木市災害ボランティアセンターは、10月5日(月)から場所と連絡先が変わります。
また、この移転に伴う整理作業のため、10月5日(月)と6日(火)はボランティアの受け入れは休止となっておりますので、ご理解のほどお願いいたします。

★栃木市災害ボランティアセンターについて★
≪10月4日(日)までの連絡先≫
栃木市災害ボランティアセンター
電話 090-7828-4016 / 080-1137-4343
住所 栃木県栃木市日ノ出町14-36(栃木市民会館)
電話受付 8時30分~17時00分

≪10月5日(月)からの連絡先≫
栃木市災害ボランティアセンター(栃木市社会福祉協議会)
電話 0282-22-4457  FAX 0282-22-4467
住所 栃木県栃木市今泉町2-1-40(栃木市栃木保健福祉センター)
※駐車場あり(大型バス駐車可)
電話受付 8:30~17:15











FC2blog テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。