所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bora-chirashi.png

 ボランティアセンターでは、ボランティア講座「仲間を増やす ボランティア活動の“コツ”とは?」を開催します。
「たくさんの人と知り合い、仲間を増やしたい!」「いろいろな活動をしてみたい!」「長く活動を続けていくにはどうすればいいの?」「無理のないグループの運営を行うには?」 ・・・・・・など、こんなみなさんの悩みごとについて、早瀬さんがユーモアを交えながら解説してくださいます。

【日時】 3月28日(月)10:30~15:30 (昼食休憩あり) 

【会場】 旧市庁舎 509会議室 (所沢市宮本町1-1-2)

【講師】 早瀬 昇 氏
     日本ボランティアコーディネーター協会理事・運営委員
     認定特定非営利活動法人日本NPOセンター代表理事 

【対 象】 所沢市内在住・在学・在勤のボランティア活動に関心のある方 

【定 員】 40名(申込順)  

【参加費】 無料

【申込方法】 3月14日(月)午前9時から社協窓口、電話、ファックス、Eメールにてお申込みください。
スポンサーサイト

こんにちは!ボランティアセンターの岡元です!
ブログの更新が滞っておりましたが、
これからドンドン更新していきたいと
思っております٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今日は災害救援ボランティア講座のお知らせです!


【日時】
平成28年2月26日(金)会場:立教大学池袋キャンパス5号館5123

09:00-09:20 オリエンテーション・事務連絡
09:20-10:50 災害救援ボランティアの基本
11:00-12:30 出火防止と初期消火
13:30-14:50 災害ボランティア活動現場の実際
15:00-16:30 災害情報の収集伝達とコミュニケーション[グループワーク]
16:30-17:00 事務連絡

2月27日(土)会場:ポール・ラッシュアスレチックセンターP402/403

09:00-17:00 応急手当活動(上級救命技能講習)[実技訓練]

3月05日(土)会場:池袋防災館、5号館5123

09:30-11:10 災害模擬体験と実技[実技訓練]
13:00-14:30 災害と防災対策の基本
14:40-16:50 災害ボランティア活動の安全衛生とリーダーシップ[図上訓練]
16:50-17:00 セーフティリーダー等認定証授与


【会場】
*立教大学池袋キャンパス(JR他「池袋」駅西口より徒歩10分程度)
*池袋防災館(JR他「池袋」駅西口より徒歩10分程度)

【費用】
*保険料、教材費他の実費として ¥15,000-/人(学生の方は¥10,000-/人)

【備考】
*受講地域に制限はありません。全国からご参加いただくことができます。
*全科目受講で認定証が交付されます。教職員特別枠も交付対象となります。

詳細は こちら でご確認ください!

寒くなって来ましたが、寒さに負けないように
毎日元気に過ごしましょうヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

こんにちは!
所沢市社会福祉協議会です。

本日も実習生の福田が担当します!

社協では、6月10日に向陽中にて3年生に向け、学校向けに福祉教育の
認知症サポーター養成講座
を行ってきました。
新所沢地域包括支援センターのご協力のもと、楽しい福祉学習となりました。

DSC_0005.jpg


認知症の基礎知識講義から始まり、映像や寸劇でより分かりやすく包括の職員さんが認知症の説明をしてくださいました。

寸劇では向陽中の先生、生徒さんにも協力してもらい、認知症の方への対応の仕方などを実践的に学ぶことが出来ました。
なかなかの名演技!(笑)

ここで認知症の対応として包括の職員さんが"3つのない”を心得としてあげていました。

①おどろかせない
②急かさない
③心を傷付けない

認知症の方には、さりげなく自然な手助けが必要とおっしゃっていました。

 生徒さんも、
「3つのないを意識して日々の暮らしに生かしたい。」
「認サポ(認知症サポーター)講座を受けるまでは福祉や認知症に興味は無かったが、話を聞いて興味を持った。」
などという感想もありました。

社協は、夏のボランティアの宣伝として教壇に立たせてもらいました。
子どもから大人まで、ボランティアとしての参加をお待ちしております。




こんにちは!
所沢市社会福祉協議会です

今日は話し相手ボランティア養成講座におじゃましてきました!

この講座は2ヶ月間にわたり、全6回の講座を行い
話相手ボランティアに必要な知識と技術を講義と演習を通して
学ぶ講座になっています。

本日は第2回講座
「話し相手と“聴くこと”」の講義
「対話の作法」として最高の聴き方の演習を行いました。

DSC04289.jpg

講義の様子
みなさん真剣な様子で講義を聞いています


DSC04280.jpg

演習では二人組を作って実際に
聞き手と話し手に分かれて演習を行います。

まずは「最高の聴き方」を意識して話聴いていきます
座り方も相手と心地が良いと思う距離で座ります。

お題は「我が家の台所事情」
みなさんワイワイお話をされていました。

DSC04278.jpg


次に「最低最悪の聴き方」を意識して話を聞きます。
今度のお題は「最近あった楽しいこと」
みなさんなかなか会話が弾みません・・・

演習終了後は全員で、最高の聴き方、最低の聴き方をするときに
意識をしたことについて発表をし、理解を深めました。

S(Squarely)相手とまっすぐに向かい合う
O(Open)開いた姿勢
L(Lean)相手へ少し体を傾ける
E(Eye Contact)適切に視線を合わせる
R(Relaxed)リラックスして話を聴く

イーガンは、利用者と関わりあうときの基本動作のポイントを5つあげており、
この5つの頭文字をとって「SOLER理論」と言われています


V連チラシ2015_mini
所沢市ボランティア連絡協議会では、講演会「地域でボランティアを目指す方へ」開催します。

今、高齢者・障がい者を取り巻く環境は、急速に変化しつつあります。諸制度の改革が進む中、地域活動はどうあるべきか?これから地域でボランティア活動を始めたい方、特に若い世代の方たちの為に、分かりやすくお話しして頂きます。
 
日時:3月19日(木) 1:30~3:30
会場:旧庁舎4階ホール
講師:中島 修 氏 / 文京学院大学准教授
  
お問い合わせ/主催:所沢市ボランティア連絡協議会 ℡ 04-2922-7622
                (水曜日・木曜日/10:00~15:00)
 後援:所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター ℡ 04-2925-0041
詳細はこちら→http://godash.blog56.fc2.com/blog-entry-412.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。