所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売光と愛の事業団作業所
「生き生きチャレンジ」助成2010



【助成内容】
・農林水産業やその加工、園芸に関連する新事業に必要な設備投資費や販売促進費の助成


【助成対象】
・作業所(無認可の施設や、地域活動支援センター、就労継続支援B型など、障害者の就労を支援している施設。小規模で財政基盤の弱い団体を優先)
・上記団体が手がける事業で、計画や準備が進み、採算のめどがたつもの、またはすでに着手済みで成果をあげつつあるもの


【応募期間】
2010年12月~2011年1月31日(月)*書類提出必着



【申請先及び問合せ】
読売光と愛の事業団・生き生き作業所係
〒104-8243 東京都中央区銀座6-17-1
電話:03-6226-7633 Fax:03-6226-7635  Eメール:hikari-ai@yomiuri.com
http://www.yomiuri-hikari.or.jp/work/report/shougai.htm#000240
(申込書・応募要項はホームページからダウンロードできます)
スポンサーサイト

公益財団法人 三菱財団社会福祉事業
     並びに研究助成


【助成対象事業】
・現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業(原
則として法人に限る)。
・開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究(個人・法人いずれも可)。


【申請資格】
・日本国内において事業ないし研究の継続的拠点を有するもの(国籍等は不問)。
・営利目的の企業等並びにその関係者は対象外。
・代表研究者及び主たる協同研究者は、社会福祉事業研究助成と本財団の他分野助成に、同時に複
数応募することは出来ません。


【応募期間】
平成22年12月10日(金)~平成23年1月7日(金)
*書類提出必着

【申請先及び問合せ】
公益財団法人 三菱財団事務局
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-1(三菱商事ビル21階)
電話:03-3214-5754 Fax:03-3215-7168
ホームページ  http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/welfare.html
(申込書・応募要項はホームページからダウンロードできます)


公益財団法人 洲崎福祉財団 助成事業募集

【助成対象事業】
・障害児者の自立と福祉向上を目的とした各種活動、施設の設置・改善の事業
・障害児者に対する自助・自立の支援事業
・助成決定以降、原則として平成23年9月30日までに完了する予定の事業

【申請資格】
・非営利法人(個人及び営利法人を除く)但し、法人でない場合、当財団の理念に沿う公益活動に
おいて3年以上の継続的な実績と、これを証明する客観性のある資料がある場合は対象となる。
・政治、宗教、思想などの目的に偏る団体、事業は対象外。
・活動拠点が首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)にあるもの。

【応募期間】
平成22年12月1日~平成23年1月11日(必着)

【申請先及び問合せ】
〒105-0013 港区浜松町1丁目30番地5号 浜松町スクエア
公益財団法人 洲崎福祉財団 事務局宛
電話:03-3438-5667  FAX:03-3438-5672
ホームページ  http://www.ntcltd.com/swf/support/index.html
(申込書・応募要項はホームページからダウンロードできます)

 精神保健福祉ボランティアグループ「ひだまり」では、こころに病いをもつ方たちと、のんびり過ごしています。おしゃべりをしているうちに、いつの間にかボランティアの私たちがなぜか元気をもらってしまうとっても素敵な場所です。ぜひ仲間になってみませんか。
見学も受け付けています。

日 時:毎週木曜日 9:30~15:00
内 容:話し相手、室内ゲーム、企画立案・実施など           
場 所:所沢市立保健センター内サロン
問合せ:所沢市社会福祉協議会/ボランティアセンター

FC2blog テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

ボランティア通信ぷろぺら138号(2010年12月)を発行しました。
市内公民館などに置いておりますので、ぜひご覧ください。


また、ボランティアセンターのホームページ
「ぷろぺらWEB(http://godash.client.jp/)」に、
PDFファイルで掲載しています。こちらもご覧下さい。
(ボランティア通信ぷろぺらバックナンバーをクリック☆)

≪ボランティア通信ぷろぺら136号の内容≫
■ NPO法人所沢市思い出語りの会 コミュニケーション・ケアの方法…1
■ それゆけ!ぷろぺら探検隊 「伸びのびところ」…2 
■ 講座・イベント紹介「埼玉県介護者支援セミナーin所沢」…3
■ インフォメーション  「ボランティア募集、他」…4、5
■ プロペラン「企業の社会貢献活動 ~安心ダイヤルコンサート~」…6   

~ボランティア通信ぷろぺら138号1面から~
101224_puropera138

「聴かせてもらって、ありがとう」
「聴いてもらって、ありがとう」

~NPO法人所沢市思い出語りの会主催 
コミュニケーション・ケアの方法~

平成22年11月30日(火)、NPO法人“所沢市「思い出語り」の会”主催の講座「コミュニケーション・ケアの方法」が行われました。

 思い出語りの会は、自宅介護やリハビリを必要とする方々や高齢者の「思い出語り」を話材に、家族間、介護スタッフ、高齢者仲間等の人間関係を相互援助的で良好な関係に築き、介護やリハビリなどの日常生活の質を改善するコミュニケーション・ケアの方法を推進する団体です。


 今回の講座は、高齢者施設、デイ・ケアやボランティア活動における「思い出語りの集い」のすすめ方や、自宅介護の日常生活に活用する「思い出語り」の方法を中心とした内容が、取り上げられました。

「思い出語り」は様々な過去の人生経験を話材に、現在の人間関係をより豊かに築き、幅広い方々と交流しながら、自分と相手の双方が豊かな人間性を増すことのできる方法です。
決して、「~療法」という堅苦しいものではなく、誰もが普段の生活に活かすことのできる方法です。

★続きは、ボランティア通信「ぷろぺら」をご覧下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。