所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~デイジー図書専用再生機(プレクストーク)の体験会のご案内~

 デイジー図書とは、デジタル録音された音声録音図書です。
ほとんどの本がCD1枚に納まり、墨字の本と同じようにページを
1枚ずつ<進む><戻る>、読みたい章、節・ページなどに飛ぶことができ、
聞きたい情報を選んで聞くことができます。
収納や持ち運びにも便利で、速度をあげて聞いても音声が変わりません。
カセットテープが「巻物」だとすると、デイジーはページをめくる「本」の
ようなものです。現在では、テープ図書に代わる録音図書として多く
利用されています。このデイジー図書を聞く時は、専用の再生機
(プレクストーク)やパソコンを使います。
 今回は、デイジー図書専用再生機(プレクストーク)の体験会を
開催しますので、興味のある方や、現在、デイジー図書専用再生機を
利用されている方で、操作方法について相談されたい方などは、
ぜひこの機会をご利用ください。


★デイジー図書専用再生機(プレクストーク)の体験会★

日時:平成24年11月5日(月)
   午前の部 午前10時~正午 午後の部 午後1時~3時

会場:所沢市役所 3階301会議室

対象:視覚障がいのある方、視覚障がいのある方をサポートしている方

定員:いずれも先着5人(再生機をお持ちの方はご持参ください。
   お持ちでない方はご用意しますので、申込時に申し出てください。)

申込み:平成24年10月1日(月)~31日(水)までに
    所沢市役所3階広報課へ直接または電話にて
    TEL04-2998-9024
スポンサーサイト

埼玉県立日高特別支援学校
「ボランティアスキルアップ研修会」参加者募集!


日高特別支援学校では、「肢体不自由児の介助」に関するボランティアの養成講座を開催します。

日時: 平成24年11月12日(月)・13日(火) 9:00~16:20

会場: 埼玉県立日高特別支援学校(日高市高富59-1)

費用: 無料

主な内容: 実習「介助ボランティア体験」
        講義「【本校の現状と児童生徒の実態などの説明】、
            【ボランティアとしての心構えと活動事例】、
            【摂食指導について(演習)】、
            【特別支援教育の国県の動向・施策】」

申込・問合せ: 平成24年11月5日(月)までに 埼玉県特別支援学校 教頭まで
          お電話または直接申込
          TEL042-985-4391

主催: 埼玉県立日高特別支援学校

ボランティア通信ぷろぺら158号(2012年9月)を発行しました。
市内まちづくりセンターなどに置いておりますので、ぜひご覧ください。
また、ボランティアセンターのホームページ「ぷろぺらWEB
(http://godash.client.jp/)」に、
PDFファイルで掲載しています。こちらもご覧下さい
(ボランティア通信ぷろぺらバックナンバーをクリック☆)→準備中

≪ボランティア通信ぷろぺら158号の内容≫ 
■ 夏のボランティア体験in所沢 報告会     …1
■ 椿峰まちづくり協議会 買い物定期便     …2
■ 第3回三ヶ島地区地域福祉推進学習会
~広げようおせっかいの輪やさしい三ヶ島~  …3
■ インフォメーション  「ボランティア募集、他」…4、5
■ プロペラン「助成金について」        …6



~ボランティア通信ぷろぺら158号1面から~
DSCF0832 - コピー

平成24年9月1日(土)の報告会の様子


報告会では、
「初めは不安だったけど、体験先で利用者さんとコミュニケーションを図ることができ気持ちが伝わったことがとてもうれしかった」「ボランティア活動は自分自身の成長につながると感じた」等の発表がありました。
また、所沢ボランティア連絡協議会の方にもご協力いただき「所沢市のボランティア活動を一緒に盛り上げていってほしい」等のお話がありました。
今回参加できなかった方々も、通年ボランティア受け入れている施設や団体等たくさんありますので、お気軽にボランティアセンターまでご連絡ください!
ボランティアセンターは、みなさんのボランティア活動を応援します!!!

「応援します!地域福祉活動助成金事業」追加募集について

★助成金がなくなり次第、受付終了となります。

*********************************
★対象

 所沢市民を中心とした5名以上の会員で運営し、所沢市内において
 無償で活動をする、宗教・政治を目的としない団体

★対象となる活動
 当該申請年度中に開始し終了する、高齢者、障がい者、児童、ひとり
 親家庭などを対象とした地域福祉活動
    *複数回のサロン活動や配食活動等
    *単発の交流会やイベント等
    *地域福祉に関する学習・研修会の実施(自主研修を除く)

★申請の方法
 「応援します!地域福祉活動助成事業申請書」(様式第1号)に
 必要事項を記入の上、必要書類を添付し期間内に所沢市社会福祉協議会
 窓口に申請

  *申請書は所沢市社会福祉協議会窓口、またはボランティアセンター
   ボランティアセンターからもダウンロードできます。
   
★詳しくは、「応援します!地域福祉活動助成事業実施要綱」をご覧ください。

  
  実施要綱・申請用紙はこちらからダウンロード⇒
  http://godash.client.jp/youkou&sinseisyo2.htm

 今年も「夏のボランティア体験in所沢」が終了しました。
市内の福祉施設やボランティアグループ・団体など、34プログラムで
皆さんにボランティア体験していただきました。
 参加していただいた方は83名。
 みなさんのボランティア体験をより有意義なものとするために
9月1日(土)、3日(月)に「報告会」を開催しました。
 33名の方々が報告会に参加して下さり、それぞれの活動の
感想や体験前と体験後の気持ちの変化などを共有することができました。

DSCF0819.jpg
DSCF0836.jpg
【真剣に耳を傾ける参加者のみなさん】



DSCF0830.jpg
【グループワークの様子】



参加者のみなさんからは、
・参加する前はとても不安だったが、体験してみるととても楽しかった。
・自分に何ができるかと思っていたが、誠意をもって利用者さんと
関わらせていただいて、気持ちが通じ合えたのがとてもうれしかった。

など、多くの感想をいただきました!
そして、ボランティア連絡協議会の方々にもご協力いただき、
長年のボランティア活動の経験や「身近なところから、無理をせず
ボランティア活動に参加していってほしい」など、お話をいただきました。


この報告会では、ボランティア活動を通じて、
自分の成長につながる、人とのつながり、
自分の挑戦、自分に返ってくる、もらうものが大きい、など
実際に体験することで得られたものがたくさんあったことを
共有することができました。

ボランティアセンターでは、みなさんのボランティア活動を応援しています。
気軽にご相談ください!

★ボランティアセンター受付時間 平日 午前8時30分~午後5時      


所沢市立キャンバスは、50人ほどの障がいを持たれた利用者が自宅から通われている通所施設です。
キャンバスの行事で、12名ほどの利用者さんとぶどう狩りをします。利用者さんとおしゃべりをしながら
ぶどう狩りを楽しんで頂ければと思います。

日 時 : 2012年9月24日(月)・25日(火)
時 間 : 12:30~15:00
場 所 : 田中栗園(所沢市大字中富808)
内 容 : ぶどう狩り
問合せ : 所沢市立キャンバス
TEL04-2943-6110
担 当 : 望月・服部

FC2blog テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。