所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)では、
2013年度ドコモ市民活動団体への助成(環境分野)募集を行っています。


1. 助成対象活動

「環境を守る」をテーマに、これからの地球や地域の環境のためになる次のような活動

 (1)省エネ、再生可能エネルギー導入の推進など、低炭素社会の実現に向けた活動
 (2)リデュース・リユース・リサイクルなど、循環型社会を形成するための活動
 (3)森林管理、里地・里山づくり、希少生物の保護など、地域の生物多様性の保全に繋がる活動
 (4)化学物質・有害物質対策により地域住民の安心・安全を確保する活動
 (5)環境教育や環境情報の発信など環境コミュニケーションを促進する活動
 (6)上記(1)から(5)以外で「環境を守る」という視点に立った活動テーマにふさわしい支援活動

2. 助成金額
●助成総額:1,000 万円(上限)予定
1団体あたりの助成額は50万円を標準とし、最高100万円までの申請を可能としますが、標準額を超える申請の場合は施策内容などを審査のうえ、決定します。
※採用基準に満たない施策内容であっても、団体の将来性・可能性などに特に期待が持てる申請については、標準額の半額程度を「活動奨励金」として助成する場合があります。


3. 助成対象団体

(1) 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で10月末までに法人登記が完了見込みの団体 。
なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含む) 。


(2) 複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記(1)の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いません。任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。

※反社会的勢力とは一切関わっていないことを要件とします。
※過去にMCFから助成を受けた団体の再申請も可能ですが、特に「再申請」の意義について、重点的に審査をさせていただきます。
※法人格としての実績がない場合は、申請書には法人格取得前における収支状況及び活動実績についてご記載ください。


4. 助成対象期間

2014年2月1日~2015年1月31日に実施する活動。


5. 応募受付期間
2013年7月1日(月)~7月31日(水)必着


6. 応募方法
当ホームページからダウンロードした申請書に必要事項をご記入のうえ、MCF事務局宛てに、簡易書留、宅配便など必ず配達記録が残る手段で送付してください(7月31日必着)。
可能であれば、申請書の電子ファイル(Word)をCD-R等の電子媒体に保存し、同封してください。
配達記録が残らない手段で送付された場合、紛失の責任は負いません。
MCF事務局への持ち込み、ファクスやEメールによる申請は、受け付けません。

詳細については、こちらをご覧ください。(http://www.mcfund.or.jp/admission/environment.html)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

(財)日本おもちゃ図書館財団では、平成25年度 (財)日本おもちゃ図書館財団助成金の募集を行っております。


1.助成の対象
(1)助成の対象となる「おもちゃ図書館」
①障害児を中心に利用され、広く地域に開放されており、また、その運営主体はボランティアが
中核となっている「おもちゃ図書館」であること。

②原則として既設の「おもちゃ図書館」であること。
ただし、当該年度内に開設を準備している「おもちゃ図書館」にあっては、地域の社会福祉協議
会の推薦があれば対象となることが出来る。

③利用者に無料で利用されていることが原則となっている「おもちゃ図書館」であること。

(2)助成金の申請内容
【A申請】と【B申請】の2つのケースがあります。どちらか1つを選んで下さい。


【A申請の場合】〔事前リストアップ方式〕
(ア) おもちゃの購入に要する費用

(イ) 手作りおもちゃのための材料に要する費用
(ウ) おもちゃ図書館の整備のためのジュウタン、おもちゃ格納箱、おもちゃ格納戸棚及び、おもちゃ陳列棚等、備品の購入に要する費用

【B申請の場合】〔事後報告方式〕…下記の(ア)又は(イ)から1つを選択
(ア)おもちゃの購入に要する費用及び、手作りおもちゃのための材料購入のみに要する費用に対し、一律5万円を助成する。
(イ)「おもちゃお楽しみセット」(おもちゃ約10点、5万円相当、送料込)を助成する。


2.助成金の限度額
【A申請の場合】助成金は「おもちゃ図書館」1館につき30万円を限度とする。
※選考・審査の結果、申請金額の一部を減額させていただく場合もあります。
【B申請の場合】助成金は(ア)(イ)とも一律5万円とする。

3.申込の方法と締切り
(1)指定の申込書(別紙様式1~3)に必要事項を記入の上、平成25年7月26日(必着)までに郵送にて提出して下さい。(FAX不可)
(2)申込書の提出に際して、
A申請は市区町村 の社会福祉協議会から推薦(申請用紙の下段)をいただいて下さい。
B申請は市区町村の推薦社会福祉協議会の担当者印だけでも可とします。

4.選考・審査の方法と決定通知
(1)提出いただいた申込書により、当財団の〈審査委員会〉で、その活動状況や、他からの公的助成など資金取得状況等を勘案しつつ、必要度と緊急度の高いものを基準に選考し、更に〈理事会〉で審議の上、本年9月下旬に助成先の図書館の決定を行います。
(2)助成金の決定は10月初旬に該当の図書館に文書で通知いたします。

5.そ の 他
選考審査をする際に、さらに詳しい書類の提出や 訪問調査を行うこともありますのでご了承下さい。

6.申込先/連絡窓口 財団法人 日本おもちゃ図書館財団
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-6-2 八重洲一丁目ビル8階
TEL 03-5299-9010 (FAX 03-5299-9011)

詳細については、(財)日本おもちゃ図書館財団のホームページ(http://www.toylib.or.jp/)をご確認ください。

 
 東日本大震災・原子力災害からの復興支援、被災者支援等を行うNPO法人等の取組を支援することにより、高い運営力を有するNPO法人等を育成し、もって復興や被災者支援の継続的な取組の促進を通して、福島県のきずなの維持・再生を図る。

(1)募集期間
  5月24日(金)~6月10日(月)

(2)応募資格 補助対象者
 ○ 福島県におけるNPO法人等(特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織や当該民間非営利組織や地方自治体を構成員に含む協議体) 
○ 福島県以外において、福島県からの避難者を支援しているNPO法人等又は当該NPO法人等が主体となった協議体

(3)補助事業の内容
 福島県の復興支援や被災者支援に効果がある取組であって、NPO法人等の運営力の強化に資する先駆的な取組(NPO法人等の人材育成・ネットワーク形成)

(4)補助対象経費
 人件費、報償費、旅費、需用費、役務費、使用料及び賃借料、委託料、その他(募集広告費、計画策定費等)

(5)補助金額 補助率
  予算額 135,000千円
 ○ 補助率9/10以内(国2/3、県7/30) ※1/10以上自己負担
 ○ 上限額:10,000千円 下限額:1,000千円


  ※詳しくは福島県文化振興課ホームページを御覧ください。
   http://www.saitamaken-npo.net/html/jyoseikin/130527142048.html

多様な担い手が協働・連携して行う
復興支援被災者支援等の取組を推進するとともに、
復興支援の主要な担い手となる特定非営利活動法人等(以下「NPO法人等」という。)の基礎的能力の強化を図ることにより、
高い運営力を有するNPO法人等を育成し、中長期的な被災地の復興や被災者の支援を図るため、実践事業を募集します。

(1)募集期間
   平成25年5月22日(水)~6月21日(金)まで

(2)応募資格
  ○NPO法人等及び岩手県内の市町村(又は岩手県)を構成員とする協議体
 ※岩手県外団体も岩手県市町村(又は岩手県)と協議体を形成して応募することができます。
  ○岩手県内に主たる事務所を有する単独のNPO法人等

(3)補助金額 補助率
  ○1件当たりの事業費(自己負担額を含む)は、概ね100万円から750万円(消費税額等を含む)とし、補助金の上限額は675万円とします。
  ○10 分の9以内
  

※詳細については下記URLをご覧ください。
   http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=45785

 
この事業は、
NPO法人等による親同士の子ども預け合いの仕組み(※)づくりを補助するもので、
補助希望団体の募集を開始します。

(1)応募資格者
 ○特定非営利活動法人
 ○任意団体(ボランティア団体、自治会、コミュニティ協議会など、地域に密着した活動を行っている団体)など
  ※任意団体の場合は,「構成する会員が10名以上いること」などの要件があります。

(2) 補助対象期間
  平成25年4月1日~平成26年3月31日

(3)補助限度額・補助団体数
  補助限度額:30万円(補助率10/10) 補助団体数:5団体

(4)募集期間
  平成25年6月17日(月)まで

(5)問合せ先
 共助社会づくり課 共助づくり担当 電話 048-830-2815
  ※応募方法など詳細については下記URLをご覧ください。 
  http://www.saitamaken-npo.net/html/topics/130514094521.html

FC2blog テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

「あしたのまち・くらしづくり活動賞」は、
地域が直面しているさまざまな課題を自らの手で解決して、
住みよい地域社会の創造をめざし、
独自の発想により活発に展開されている活動を顕彰するものです。

(1)応募に必要な書類
 1.応募用紙 2.応募レポート 3.写真 4.その他(任意) 5.上記以外に、活動内容を補足する文書
や記録等

(2)表彰・賞状等の贈呈  
  1.県表彰  平成25年11月14日(木曜日)県民の日記念式典で表彰します。
  2.中央表彰 平成25年11月30日(土曜日)

(3)締め切り    
     平成25年7月10日(水曜日)

(4)提出先
     彩の国コミュニティ協議会事務局

 ※応募方法など詳細については下記URLをご覧ください。
http://www.saitamaken-npo.net/html/topics/130523140659.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。