所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大和証券福祉財団では、「第20回(平成25年度)ボランティア活動助成」募集を行います。
申込みに際して、「社会福祉協議会」もしくは「共同募金会」の推薦が必要となります。
(*推薦には時間を要することがありますので、お早めにご提出ください。)

平成25年度(第20回)ボランティア活動助成要領

1)応募資格
ボランティア活動を目的とした団体・グループ
学生・若者のボランティア活動も積極的に支援します。
(申込みに際しては、社会福祉協議会若しくは、共同募金会の推薦を必ず受けてください。)

※平成22年度(第17回)以降に当財団の助成を受けた団体・グループは、本年度の応募資格はありません。
応募課題特に在宅老人、障がい児・者、児童問題等に対するボランティア活動

2)助成金上限額
30万円 (1団体当たり)
総額 3,300万円 (上限 3,600万円)

3)応募期間
平成25年8月1日~平成25年9月15日(当日消印有効)

4)助成対象期間
平成26年1月~12月の活動に対して助成

5)応募方法
所定の申込書を財団事務局宛にご郵送ください。
申込書以外の資料添付は認められません。

6)助成決定
平成25年12月上旬

7)発表方法
代表者宛に文書にて通知します。

8)助成金贈呈
平成26年1月から3月中旬までに贈呈します。

9)報告書の提出
平成27年1月末日迄に助成金使途報告書を提出していただきます。

10)個人情報について
申込書に記入された個人情報は厳重に管理し、助成応募のみに使用いたします。助成対象となった場合、財団ホームページ等に市区町村名、団体名、代表者名、助成内容を公表させていただきます。

11)申込書送付先
〒104-0031
東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
公益財団法人 大和証券福祉財団
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014

詳細・申込書については、公益財団法人 大和証券福祉財団のホームページをご確認下さい。
スポンサーサイト

IMG_0002mini.jpg
 

 所沢市聴覚障害者協会・社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会後援会による「市民とのふれあいまつりin所沢」が開催されます。
 このイベントは、埼玉県内の聴覚障害者や手話関係者などのご協力のもと行われます。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。


「市民とのふれあいまつりin所沢」
日時:10月6日(日)10:00~15:00
場所:所沢航空記念公園内 管理事務所周辺
地図→http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/access.html
内容:バザー・模擬店・イベントなど

2013年7月18日までの豪雨災害により、
山形県南陽市と静岡県西伊豆町で、
災害ボランティアセンターが設置されました。

ボランティアが足りないという声がありますので、
被災地域の復旧・復興に力を貸してください。

ボランティア活動中のケガに備えるために、ボランティア活動保険の手続きも所沢社協でも行っております
任意加入)。
特例として加入日から保険適用となりますので、被災地域への往路から適用となります。
(通常は、手続き翌日からの適用です。)


1)山形県
山形県南陽市災害ボランティアセンター 募集状況
(7.18南陽市災害ボランティアセンター公式facebook) 
アドレス https://www.facebook.com/NanyoSaigaiVC

ボランティアの方へ

南陽市吉野地区では吉野川の氾濫の他、鉄砲水による床上床下浸水、土砂や岩などが家屋のまわりに山積するなどの被害がでています。当面の間、生活復旧を優先したボランティア活動をお願いしたいと思います。

◎対 象
日帰りで対応できる方(宿泊はご遠慮ください)
※吉野地区内での野宿は危険です。クマが出没します!

◎持ち物
長靴、弁当、雨カッパ、虫よけスプレーなどの必要なもの

◎駐車場
大型バスについては、ボランティアセンターまでの道幅が狭くなっているため、事前にお問合せください。

◎その他
主に活動場所となる吉野地区は山間部に位置するためスーパーやコンビニ等までは20分かかります。そのため、必要な物品については事前に揃えるようにお願いいたします。

宿泊施設は現地から30分程南下すると赤湯温泉街などがあります。観光マップなどご提供できますので、お気軽にお問い合せください

連絡先 080-3147-4591

なお、災害ボランティアセンター公式facebookで情報発信しています。
最新情報については、こちらもご確認ください。 
アドレス https://www.facebook.com/NanyoSaigaiVC

2)静岡県
西伊豆町災害ボランティア本部 募集状況
(7.18南陽市災害ボランティアセンター公式facebook)
アドレス https://www.facebook.com/nishiizusaigaivc

受付時間 *7月24日(水)は雨天が予想されるため運営がお休みになります。

8時30分~13時30分※目安
活動時間 ~15時00分

設置場所  
西伊豆町役場保健センター
住所:賀茂郡西伊豆町仁科393
※駐車場につきましては、センター前はスペースが限られているため、「大浜海岸駐車場」へお願いいたします。


連絡先   
西伊豆町社会福祉協議会       
TEL:090-3582-8156 【問合せ対応時間 8時30分~16時00分】
FAⅩ:0558‐52‐1383

交通ルート
 ・沼津から東海バスで約2時間30分、仁科車庫で下車
 ・三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺駅下車
  修善寺駅から東海バスで約1時間30分、仁科車庫で下車
   ※修善寺からお車で約1時間
 ・清水港から駿河湾フェリーで65分、土肥港で下船
  土肥港から東海バスで45分、仁科車庫で下車
   ※お車で35分
 ・沼津ICからお車で1時間40分

●なお、現地までの交通ルートの詳細(時間等)については、御自身で確認をお願いします。

持ち物
 食事、飲み物、資機材(作業しやすい服装、着替え、マスク、長靴等)その他必要物品等については自己完結でお願いします。
※短パン不可(長そで、長ズボン)
※現在の主な活動内容は「泥だし」であることをご留意の上、ご準備願います。

参考情報
水害ボランティア作業マニュアル(レスキューストックヤード)
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge#3

宿泊先
西伊豆町観光協会のホームページをご参照ください。
http://nishiizu-kankou.com/staying/

所沢市社会福祉協議会では、東日本大震災の被災地の方とのお話や体験・交流を通じて、被災地の現状と課題を理解し、今後の被災地支援や災害が発生した際の対応を考える機会にすることを目的にバス事業を実施します。


1 体験先  岩手県陸前高田市「長洞(ながほら)元気村」(仮設住宅団地)

2 日 程
  ・A日程 平成25年9月 7日(土)~ 8日(日)
  ・B日程 平成25年9月28日(土)~29日(日)

3 定 員  各日程20名

4 参加費  10,000円

5 体験内容
  ・語り部さんからの被災体験談
  ・漁業体験「わかめの芯抜き作業」
  ・村長さんからのお話「大震災をどう乗り越えたか」
  ・長洞元気村の方と昼食を交えて交流 

6 スケジュール 
  (1日目) 7:00~17:00
   ・所沢市社会福祉協議会(旧庁舎)集合・出発
   ・高速道路:所沢IC~一関IC(昼食は各自)
   ・車中から被災地見学(気仙沼、陸前高田、大船渡方面)
   ・宿泊)先到着(陸前高田市内「鈴木旅館」)

  (2日目)7:30~22:00
   ・宿泊先出発
   ・長洞元気村到着 体験開始
   ・昼食交流
   ・長洞元気村出発
   ・高速道路:一関IC~所沢IC(夕食は各自)
   ・所沢市社会福祉協議会(旧庁舎)到着・解散

7 申込要件  
  所沢市内在住、在学、在勤の18歳以上の方
  (※未成年者は、保護者の同意が必要です)

8 服装・持ち物
  動きやすい服装、帽子、着替え、保険証のコピー

9 申込方法・参加決定
  往復ハガキに氏名・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号(本人及び緊急連絡先)・参加を希望する日程を記入し、8月20日までに下記へ申込み。定員を超えた場合は抽選(8月23日結果発送)。

10 申込み・問い合わせ先
  所沢市社会福祉協議会 地域福祉企画課
  〒359-1143所沢市宮本町1-1-2(旧庁舎1階)/☎04-2925-0041

11 留意事項
  ・参加費に宿泊代、食事代(1日目夕食、2日目朝・昼食)、体験代、保険代を含みます。
  ・宿泊先は相部屋(男女別)となります。


-長洞元気村について-
 長洞地区は岩手県陸前高田市の中心市街地から南東7km、広田半島の付け根にある海に面する小さな集落である。東日本大震災では集落60世帯のうち、28戸が津波に呑まれる。
 当時、家を失った人は残った同じ集落の高台の民家に分宿。集落中の米や魚を分け合って食べるなど、助け合って一番つらい時期を乗り切る。
 仮設住宅も住民自ら地権者と交渉し、集落内に用地を確保。市や県も説得し、被災した世帯が集落の中で、一緒に生活できる26戸の仮設住宅団地(長洞元気村)を実現する。


≪目  的≫ 
所沢市で大規模災害が発生した際、被災者支援を目的に設置される「所沢市災害ボランティアセンター」の運営スタッフとして、センターの運営補助を行うボランティアを養成します。

≪対  象≫ 
所沢市内在住・在勤・在学しており、所沢市災害ボランティアセンターの運営に携わる意欲がある20歳以上の方(2日間とも参加できること)

≪定  員≫ 
先着15名(8月1日から申込受付開始)

≪参加費用≫ 
無料

≪日  程≫
【1日目】平成25年8月25日(日)9:00~12:00
●場所/旧庁舎1階101会議室(所沢市宮本町1-1-2)
●内容/災害ボランティアセンター概要、スタッフに求められるスキルと姿勢 他

【2日目】平成25年8月31日(土)9:00~11:30(予定)
●場所/緑町中央公園(所沢市緑町1-7)
●内容/災害ボランティアセンター訓練参加


≪申込方法≫ 
窓口来所、電話、FAX、Eメール、いずれかの方法で下記まで申込み
(Eメール、FAXの場合は、申込用紙に記入。
http://www.toko-shakyo.or.jp/からダウンロード可能。)

≪問合せ先≫ 地域福祉企画課 
電 話 04-2925-0041 
FAX 04-2925-3419
メール 0041m@toko-shakyo.or.jp

「外国につながる子どもの高校進学ガイダンス」開催のお知らせ

外国出身の子どもと保護者などを対象に、高校進学について説明・相談を行います。
中学1、2年生、保護者のみの参加も歓迎します。(通訳あり)


詳しくは埼玉県国際課ホームページをご覧ください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/kokoguidance.html

□日 時:7月28日(日) 10:00~12:00 (受付9:30~)

□場 所:所沢まちづくりセンター(所沢市立中央公民館)
     西武線/所沢駅、航空公園駅、西所沢駅より 徒歩15分

□参加費:無料

□申込み、問い合わせ先:
2013年高校進学ガイダンス実行委員会

電話:04-2993-8521(実行委員会 小田)
ファクス専用:04-2925-6432
メール:tksingaku2013@yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。