所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 所沢市ボランティア連絡協議会では、毎週水・木曜日の午前10時から午後3時まで、同会の拠点となっている、旧庁舎1階にてボランティアに関する相談窓口を開設しています。窓口には、同会に加入している市内のボランティア団体の方々が交代で応対しています。ボランティアをしてみたい、どんなボランティア活動があるのか知りたい、など様々な相談に応じています。相談窓口応対のスキルアップのために、相談窓口担当者を対象に、同会主催の研修会が開催されました。講師は、同会加入団体「話し相手ボランティアの会」代表の玉嵜 勝也氏でした。
 玉嵜氏は、話し相手ボランティアの他に、障がい者の外出支援(ガイド)や小・中学校、市民講座等でのブラインドウォーク(アイマスク)や車いす体験学習の講師としても活動されています。
 当日は、ボランティアセンター職員も同席させていただき、一緒に勉強させていただきました。研修では、窓口での応対だけではなく、人と接すること(他者とのコミュニケーション)の魅力や自分の立ち位置を確認すること(相手との関係性)、そして「言葉を交わすことは、お互いがそれぞれの自分自身と向き合い、最後に本当の自分と向き合うことになる」とお話しくださいました。
 相談窓口には、ベテランボランティアの方々がいらっしゃいますので、ボランティアに興味・関心のある方はぜひお気軽にお立ち寄りください。同じフロアーには、ボランティアセンターもありますので、こちらもご活用ください!
研修会1
研修会2
スポンサーサイト

毎年1月15〜21日の「防災とボランティア週間」/毎年1月17日の「防災とボランティアの日」は、平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を踏まえ、閣議了解(平成7年12月15日)により設けられました。
所沢社協では、1月28日(水)まで「災害ボランティア」をテーマとして、旧庁舎1階ロビーにて、「災害ボランティアパネル展」を実施しています。ぜひ、多くの皆様のご来場をお待ちしています。

災害ボラパネル展

埼玉土建所沢支部では、地域貢献活動として、家具の転倒防止金物の
無料取り付けサービスを実施しています。
大震災に備え、居間や寝室などの長い時間を過ごす部屋の家具が
倒れない措置として、ボランティアで行うものです。
お申込みは、申込書に記入の上、ファックスまたはお電話にてご連絡ください。

対 象:市内在住の70才以上の方のお宅(1軒につき家具2台まで)
人 数:先着20~30名程度
申込先:埼玉土建所沢支部
    電話 04-2935-6311 FAX  04-2922-8300

※取り付けはL字型金具の使用が主ですが、家屋・壁などに応じて工夫します。
家具転倒防止


FC2blog テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。