FC2ブログ
所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)では、
2013年度ドコモ市民活動団体への助成(環境分野)募集を行っています。


1. 助成対象活動

「環境を守る」をテーマに、これからの地球や地域の環境のためになる次のような活動

 (1)省エネ、再生可能エネルギー導入の推進など、低炭素社会の実現に向けた活動
 (2)リデュース・リユース・リサイクルなど、循環型社会を形成するための活動
 (3)森林管理、里地・里山づくり、希少生物の保護など、地域の生物多様性の保全に繋がる活動
 (4)化学物質・有害物質対策により地域住民の安心・安全を確保する活動
 (5)環境教育や環境情報の発信など環境コミュニケーションを促進する活動
 (6)上記(1)から(5)以外で「環境を守る」という視点に立った活動テーマにふさわしい支援活動

2. 助成金額
●助成総額:1,000 万円(上限)予定
1団体あたりの助成額は50万円を標準とし、最高100万円までの申請を可能としますが、標準額を超える申請の場合は施策内容などを審査のうえ、決定します。
※採用基準に満たない施策内容であっても、団体の将来性・可能性などに特に期待が持てる申請については、標準額の半額程度を「活動奨励金」として助成する場合があります。


3. 助成対象団体

(1) 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で10月末までに法人登記が完了見込みの団体 。
なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含む) 。


(2) 複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記(1)の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いません。任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。

※反社会的勢力とは一切関わっていないことを要件とします。
※過去にMCFから助成を受けた団体の再申請も可能ですが、特に「再申請」の意義について、重点的に審査をさせていただきます。
※法人格としての実績がない場合は、申請書には法人格取得前における収支状況及び活動実績についてご記載ください。


4. 助成対象期間

2014年2月1日~2015年1月31日に実施する活動。


5. 応募受付期間
2013年7月1日(月)~7月31日(水)必着


6. 応募方法
当ホームページからダウンロードした申請書に必要事項をご記入のうえ、MCF事務局宛てに、簡易書留、宅配便など必ず配達記録が残る手段で送付してください(7月31日必着)。
可能であれば、申請書の電子ファイル(Word)をCD-R等の電子媒体に保存し、同封してください。
配達記録が残らない手段で送付された場合、紛失の責任は負いません。
MCF事務局への持ち込み、ファクスやEメールによる申請は、受け付けません。

詳細については、こちらをご覧ください。(http://www.mcfund.or.jp/admission/environment.html)

FC2blog テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。