所沢市社会福祉協議会ボランティアセンター tel04-2925-0041/fax04-2925-3419 所沢市内のボランティア・市民活動情報満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所沢市社会福祉協議会では、東日本大震災の被災地の方とのお話や体験・交流を通じて、被災地の現状と課題を理解し、今後の被災地支援や災害が発生した際の対応を考える機会にすることを目的にバス事業を実施します。


1 体験先  岩手県陸前高田市「長洞(ながほら)元気村」(仮設住宅団地)

2 日 程
  ・A日程 平成25年9月 7日(土)~ 8日(日)
  ・B日程 平成25年9月28日(土)~29日(日)

3 定 員  各日程20名

4 参加費  10,000円

5 体験内容
  ・語り部さんからの被災体験談
  ・漁業体験「わかめの芯抜き作業」
  ・村長さんからのお話「大震災をどう乗り越えたか」
  ・長洞元気村の方と昼食を交えて交流 

6 スケジュール 
  (1日目) 7:00~17:00
   ・所沢市社会福祉協議会(旧庁舎)集合・出発
   ・高速道路:所沢IC~一関IC(昼食は各自)
   ・車中から被災地見学(気仙沼、陸前高田、大船渡方面)
   ・宿泊)先到着(陸前高田市内「鈴木旅館」)

  (2日目)7:30~22:00
   ・宿泊先出発
   ・長洞元気村到着 体験開始
   ・昼食交流
   ・長洞元気村出発
   ・高速道路:一関IC~所沢IC(夕食は各自)
   ・所沢市社会福祉協議会(旧庁舎)到着・解散

7 申込要件  
  所沢市内在住、在学、在勤の18歳以上の方
  (※未成年者は、保護者の同意が必要です)

8 服装・持ち物
  動きやすい服装、帽子、着替え、保険証のコピー

9 申込方法・参加決定
  往復ハガキに氏名・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号(本人及び緊急連絡先)・参加を希望する日程を記入し、8月20日までに下記へ申込み。定員を超えた場合は抽選(8月23日結果発送)。

10 申込み・問い合わせ先
  所沢市社会福祉協議会 地域福祉企画課
  〒359-1143所沢市宮本町1-1-2(旧庁舎1階)/☎04-2925-0041

11 留意事項
  ・参加費に宿泊代、食事代(1日目夕食、2日目朝・昼食)、体験代、保険代を含みます。
  ・宿泊先は相部屋(男女別)となります。


-長洞元気村について-
 長洞地区は岩手県陸前高田市の中心市街地から南東7km、広田半島の付け根にある海に面する小さな集落である。東日本大震災では集落60世帯のうち、28戸が津波に呑まれる。
 当時、家を失った人は残った同じ集落の高台の民家に分宿。集落中の米や魚を分け合って食べるなど、助け合って一番つらい時期を乗り切る。
 仮設住宅も住民自ら地権者と交渉し、集落内に用地を確保。市や県も説得し、被災した世帯が集落の中で、一緒に生活できる26戸の仮設住宅団地(長洞元気村)を実現する。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。